競馬に勝つためのサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 中央競馬GIレース2002総集編
●勝浦正樹騎手
 このレース初制覇。JRA・GIは02年NHKマイルC(テレグノシス)以来約5年7か月ぶりの通算2勝目。JRA重賞は昨年のフェアリーS(GIII、アポロティアラ)以来の通算12勝目。

●斎藤誠調教師
 JRA・GI初制覇。JRA重賞は今年の京成杯(GIII、サンツェッペリン)に続く通算2勝目。

●外国産馬の勝利
 99年のエイシンプレストン以来8年ぶり。Bernstein産駒はJRA重賞初制覇。※02年のエイシンチャンプは米国産馬だが、当歳時に輸入されたため内国産馬扱い。

●馬主・藤田与志男氏
 JRA・GI初制覇。
最新アドマイヤ情報は・・・競馬ランキング


お買い物は楽天で^^




JRA重賞は今年のCBC賞(GIII、ブラックバースピン)など通算5勝目。

●所属
 関東馬の優勝は04年マイネルレコルト(堀井雅広厩舎)以来3年ぶり。

●1番人気
 1番人気スズジュピターは5着。01年アドマイヤドンが勝利して以来、1番人気馬はこれで6連敗。4着以下に敗れたのは96年のクリスザブレイヴ(15着)以来11年ぶり。

●勝ちタイム
 1分33秒5(良)は04年マイネルレコルトによる1分33秒4(良)のレースレコードに次ぎ、02年エイシンチャンプ(稍重)に並ぶ好タイム。

●1勝馬の勝利
 先週の阪神ジュベナイルフィリーズ(トールポピー)に続き、2歳GIは2週連続で抽選を突破して出走が叶った1勝馬による勝利となった。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
(引用 yahooニュース)




競馬の本を探すならWebBooks

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asatte0.blog99.fc2.com/tb.php/1353-fbfe71db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。