競馬に勝つためのサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この「ウマ家」がスゴい!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000012-san-l03
 額にくっきりと白いハートマークが浮かんだ競走馬「トレジャースマイル」(2歳牝馬)が今月、岩手競馬にデビューし、女性やカップルの人気を集めている。もう1頭、中央競馬の有名馬主の持ち馬「フサイチギンガ」(2歳牡馬)も多くの期待を背負ってデビュー。2頭の若駒は、売り上げ低迷で悩む岩手競馬の救世主となるか。(石川裕司)

 トレジャースマイルは、水沢競馬場の村上昌幸厩舎(きゅうしゃ)所属。昨年10月、村上昌幸調教師(53)と馬主が北海道の牧場を回って歩いた際、馬主が気に入って購入した。

 当時、額の模様はハート型ではなかったが、預けていた遠野市の育成牧場で2月に気づき、9月の入厩後はきれいな「●(=ハート(白))型」に変化していた。
最新フサイチ情報は・・・競馬ランキング


お買い物は楽天で^^






 その後、週刊誌などで紹介され一躍スターホースとして人気が急上昇。11月10日のデビュー戦は9頭中2番人気、24日の第2戦は単勝1.7倍で1番人気に押された。

 岩手競馬を運営する岩手県競馬組合(管理者・達増拓也知事)は両日ともカップルやハートマークを持参した人を入場無料とし、水沢競馬場には若い女性やカップル、家族連れの姿が目立った。

 レース結果は5着、4着と今ひとつだったが、デビュー戦の入場者数は普段の土曜の1・5倍の約2800人。1レースの売り上げも約1060万円と通常の新馬戦より約300万円も多かった。

 村上調教師は「まだまだ伸びる余地はある...

ニュースの続きを読む




競馬の本を探すならWebBooks

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asatte0.blog99.fc2.com/tb.php/1314-51c3c5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。