競馬に勝つためのサイト   

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【競馬ぬいぐるみ】フサイチリシャール(朝日杯フューチュリティーステークス):Sサイズ
 阪神JFの出走馬が29日確定。角居厩舎のトールポピーは抽選を突破した。昨年優勝の偉大な先輩ウオッカと同じく、黄菊賞2着からの参戦で注目される。

 ウオッカに続け!!角居厩舎が送るトールポピーが賞金400万円の抽選(12頭中6頭がクリア)を見事突破。同厩舎の2年連続Vの期待が一気に膨らんだ。

 「昨年の方が確率は高かったみたいだけど…。ウオッカの再現になればいいですね。黄菊賞(2着)まで同じですから」。スポークスマンである村山助手の言葉通り。今やJRAの顔となったウオッカも、確率は高かったとはいえ1勝馬同士の9頭中8頭(確率89%)の抽選を突破してG1優勝の栄光をつかんだ。
最新フサイチ情報は・・・競馬ランキング


お買い物は楽天で^^




確率50%と“狭き門”をクリアしたポピーの方が、さらに強運の持ち主かも…。

 無事ゲートインがかなった以上、潜在能力は無視できない。逸材がそろった7月新馬戦(2着)はデイリー杯2歳Sの覇者キャプテントゥーレに先着。10月未勝利戦1着後、黄菊賞はあのウオッカと同じ2着。牡馬相手に頑張ってきたという点では、ウオッカと全く同じ軌跡を歩んでいる。

 28日の最終追いでは3頭併せの真ん中に入れる厳しい試練を課した。村山助手は「ソラを使うような面があるので、最後までやめさせないようにあえて真ん中に入れたんです。ジョッキー(池添)も良かったと言っていたし、何頭か断って乗ってくれるようで…。それだけ魅力があるってことでしょう...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




競馬の本を探すならWebBooks

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asatte0.blog99.fc2.com/tb.php/1310-b8847c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。